2018年6月15日(金)更新
  
花だより情報
開花情報(★・・・今週、新しく追加した情報です。)
場 所 花の種類 開花状況
現在 今後予想
6/15(金) 6/21(木)
【展示温室】
富山県花総合センター (1F)
<エレガガーデン> アンスリウム 見ごろ 見ごろ
(砺波市高道46−3) オクナ・セルラタ 見ごろ 見ごろ
TEL0763-32-1187 キフゲットウ 見ごろ 見ごろ
開園時間:午前9:00〜午後4:30 ケストルム・エレガンス 見ごろ 見ごろ
休園日:火曜日 ゴクラクチョウカ 見ごろ 見ごろ
(火曜日が祝日の場合はその翌日) ★サンゴバナ 見ごろ 見ごろ
入園料:無料 ブーゲンビレア 見ごろ 見ごろ
「とやま花の名所」 ヘリコニア 見ごろ 見ごろ
(ラン)
アングロア・ウニフロラ 見ごろ 見ごろ
★アングロカステ・シンフォニー 見ごろ 見ごろ
エピゲネイウム・ライオニー 見ごろ 見ごろ
エピデンドラム 見ごろ 見ごろ
オンシジウム・ゴワーラムジー‘サンキスト’ 見ごろ 見ごろ
カトレア・ロバタ 見ごろ 見ごろ
カトレア・ワーセウィッチ 見ごろ 見ごろ
シンビジウム 見ごろ 見ごろ
セロジネ・オクラケア 見ごろ 見ごろ
セロジネ・スペキオサ 見ごろ 見ごろ
セロジネ・レティアナ 見ごろ 見ごろ
デンドロキルム・ウェンツェリー 見ごろ 見ごろ
デンドロビウム・ノビル系 見ごろ 見ごろ
デンドロビウム・フォーミディブル 見ごろ 見ごろ
パフィオペディルム 見ごろ 見ごろ
バルボフィルム 見ごろ 見ごろ
ビフレナリア・ハリソニアエ 見ごろ 見ごろ
ファレノプシス 見ごろ 見ごろ
ファレノプシス・マンニイ 見ごろ 見ごろ
フラグミペディウム 見ごろ 見ごろ
ブラッシア・レックス‘ワイオマオ スポットレス’ 見ごろ 見ごろ
マキシラリア・ソフロニティス 見ごろ 見ごろ
マキシラリア・バリアビリス 見ごろ 見ごろ
プロステケア・ビテリナ 見ごろ 見ごろ
リカステ 見ごろ 見ごろ
【樹木】
カシワバアジサイ 見ごろ 見ごろ
スモークツリー 見ごろ 見ごろ
ツキヌキニンドウ 見ごろ 見ごろ
ノリウツギ 見ごろ 見ごろ
見ごろ 見ごろ
【草花】
アスチルベ 見ごろ 見ごろ
サントリナ 見ごろ 見ごろ
ラムズイヤー 見ごろ 見ごろ
≪案内≫
栽培技術や花壇づくりなど花の情報発信の中心施設です。野外及び展示温室などには、園芸植物など約1,200種の植物が四季折々に観賞できます。
展示温室:    亜熱帯性の植物や交配種の洋ラン、原種ランなどが観賞できます。
(1F) 「サンゴバナ」は南米北部原産の常緑亜低木。花は淡い紅色〜濃赤色。夏咲きですが周年開花性があり鉢花としても利用されます。
(ラン) 「アングロカステ・シンフォニー」:アングロカステはAnguloa属とLycaste属の交配によって作出された品種を包合する属です。本種は鮮やかな黄色で芳香があります。
「スタノペア・ティグリナ」はメキシコからコロンビアとブラジルまでに分布する原種。長さ6p〜15pの花茎に2〜4花をつけます。花は径20pほどになり、黄色で赤紫色の斑点が多く入ります。唇弁は黄色や栗紫色の斑点が入り、独特な雰囲気です。
樹木: 「クロヒメアジサイ」はヤマアジサイが青くなった変種。クロヒメは長野の黒姫ではなく、黒いヒメアジサイという意味。古来、濃い紺を黒と呼んでいたことからにちなみます。イングリッシュガーデン風花壇向かいのムベの奥でひっそりと咲いています。
「シモツケ」はアジア原産のバラ科の常緑低木。枝の先に淡紅から濃紅色の花を散房花序につけます。庭木や切花、鉢花と広く利用されています。
草花: 「エゾミソハギ」は紅紫色の長い穂状の花が美しいミソハギ科の多年草。日本(北海道から九州)、ユーラシア、アフリカ北部に分布し水辺や湿地でよく生育します。観賞池淵を彩り始めました。
「コレオプシス・グランディフロラ」は北アメリカの中央部から南部に分布するキク科の多年草。花の濃い黄色がとても鮮やかです。宿根草花壇で見られます。
「タイリンウツボグサ」は野草のウツボグサの大輪園芸品種、シソ科の多年草。花色は紅紫色、白色、紅色などがあり、ブルネラともいわれます。宿根草花壇で薄紫色の花が咲いています。
「ヤマモモソウ」はハクチョウソウの名で知られ、白または淡桃色の花弁と長い雄しべが、白蝶のように風にそよぐ様が美しい北アメリカ原産のアカバナ科の多年草。高さ1mくらいになり、先端が長い花穂となって少し弓なりになります。