トップページへ


 富山県内各施設の開花情報はこちら!
           ↓

花と緑の銀行
春夏秋冬の花暦はこちら!



   2017年7月21日(金)更新
  
花だより情報
開花情報(★・・・今週、新しく追加した情報です。)
場 所 花の種類 開花状況
現在 今後予想
7/21(金) 7/27(木)
【展示温室】
(1F)
富山県花総合センター アンスリウム 見ごろ 見ごろ
<エレガガーデン> ★ウツボカズラ 見ごろ 見ごろ
(砺波市高道46−3) ストレリチア・レギナエ 見ごろ 見ごろ
TEL0763-32-1187 ★トラフアナナス 見ごろ 見ごろ
開園時間:午前9:00〜午後4:30 パキスタキス・ルテア 見ごろ 見ごろ
休園日:火曜日 プルメリア 見ごろ 見ごろ
(火曜日が祝日の場合はその翌日) ヘリコニア・ロストラタ 見ごろ 見ごろ
入園料:無料 マンデヴィラ 見ごろ 見ごろ
「とやま花の名所」 ★ルリマツリ 見ごろ 見ごろ
(ラン)
アングロカステ 見ごろ 見ごろ
エピデンドルム 見ごろ 見ごろ
エピデンドルム・プリスマトカーパム 見ごろ 見ごろ
エンキクリア交配種 見ごろ 見ごろ
オンシジウム 見ごろ 見ごろ
カトレア交配種 見ごろ 見ごろ
★カトレア・ワーシェビッチィ 見ごろ 見ごろ
セロジネ・レティアナ 見ごろ 見ごろ
デンドロキルム・マグナム 見ごろ 見ごろ
デンドロビウム・フォーミディブル 見ごろ 見ごろ
パフィオペディルム 見ごろ 見ごろ
バルボフィルム 見ごろ 見ごろ
バンダ 見ごろ 見ごろ
ファレノプシス 見ごろ 見ごろ
★ブラッシア・カウダタ 見ごろ 見ごろ
フラグミペディウム・シュミリィ 見ごろ 見ごろ
リンコステリス・レッサ 見ごろ 見ごろ
【樹木】
アメリカノウゼンカズラ 見ごろ 見ごろ
サルスベリ‘アスカ’ 見ごろ 見ごろ
バドレヤ・ダヴィディー 見ごろ 見ごろ
ノウゼンカズラ 見ごろ 見ごろ
【草花】
アガパンツス 見ごろ 見ごろ
アップルミント 見ごろ 見ごろ
エゾミソハギ 見ごろ 見ごろ
クリヌム・パウエリ 見ごろ 見ごろ
コレオプシス・グランディフロラ 見ごろ 見ごろ
ニューサイラン 見ごろ 見ごろ
ハンゲショウ 見ごろ 見ごろ
ピクナンテムム・ムチクム 見ごろ 見ごろ
ポンテデリア 見ごろ 見ごろ
★ムクゲ 見ごろ 見ごろ
ルドベキア・ヒルタ 見ごろ 見ごろ
【モデル花壇】
アガスターシェ 見ごろ 見ごろ
アンゲロニア 見ごろ 見ごろ
サルビア 見ごろ 見ごろ
ジニア 見ごろ 見ごろ
センニチコウ 見ごろ 見ごろ
マリーゴールド 見ごろ 見ごろ
≪案内≫
栽培技術や花壇づくりなど花の情報発信の中心施設です。野外及び展示温室などには、園芸植物など約1,200種の植物が四季折々に観賞できます。
展示温室:    亜熱帯性の植物や交配種の洋ラン、原種ランなどが観賞できます。
(1F) 「ウツボカズラ」はボルネオを中心にマレーシア、熱帯アジア、ニューカレドニア、北オーストラリアなどに分布するウツボカズラ科のつる植物。捕虫袋は葉の中肋の伸びた先に形成されます。捕虫袋の入り口を覆うフタは、捕虫袋が成熟すると開き下面の腺で昆虫を誘います。
「トラフアナナス」はギアナ(南アメリカ大陸北東部の大西洋に面した地方)原産の観葉植物。花茎の長さは30〜35pで直立し、苞は赤色で花被は黄色です。名は葉の縞模様が虎に似ていることによります。
「ルリマツリ」は長い花筒をもつ空色の小さな花が涼しげな南アフリカ原産のイソマツ科の常緑低木。属名プルンバゴは、ラテン語のplumbum(鉛の意)に由来し、鉛の中毒に効くとされたことにちなんでいます。さわやかな空色の花は長く楽しめます。
(ラン) 「カトレア・ワーシェッビッチィ」はコロンビアに分布する中型種。長さ40pほどの花茎に径約20pの大きな花を4〜7」つけます。花は濃い桃色で唇弁は濃い紫色に黄色が入ります。あでやかな印象です。
「ブラッシア・カウダタ」はアメリカ大陸の熱帯から亜熱帯原産のラン。花は長さ15〜21cm、黄色で褐色の横縞斑が入り、唇弁は淡黄白色で基部に褐色の点が入ります。花の形からスパイダーオーキッド(蜘蛛のラン)とも呼ばれています。
樹木:
草花: 「ムクゲ」は直立型樹形で、高さ3〜4mになる中国原産のアオイ科の落葉低木。韓国の国花で一日花だが、次々と咲き無窮花(ムグンファ;永久の花)として愛されています。暑さの中、釣鐘状または杯状の白やピンク色の園芸品種が咲いています。