2019年6月28日(金)更新
  
花だより情報
開花情報(★・・・今週、新しく追加した情報です。)
場 所 花の種類 開花状況
現在 今後予想
6/28(金) 7/4(木)
【展示温室】
富山県花総合センター (1F)
<エレガガーデン> アンスリウム 見ごろ 見ごろ
(砺波市高道46−3) オクナ・セルラタ 見ごろ 見ごろ
TEL0763-32-1187 サンゴバナ 見ごろ 見ごろ
開園時間:午前9:00〜午後4:30 ニオイバンマツリ 見ごろ 見ごろ
休園日:火曜日 ブーゲンビレア 見ごろ 見ごろ
(火曜日が祝日の場合はその翌日) ベロペロネ・グッタタ 見ごろ 見ごろ
入園料:無料 プルメリア 見ごろ 見ごろ
「とやま花の名所」
(ラン)
アングロア・ウニフロラ 見ごろ 見ごろ
エピデンドルム 見ごろ 見ごろ
エピデンドルム・プリスマトカーパム 見ごろ 見ごろ
オドントグロッスム 見ごろ 見ごろ
オンシジウム 見ごろ 見ごろ
カトレア 見ごろ 見ごろ
カトレア・テネブロッサ 見ごろ 見ごろ
カトレア・パープラタ 見ごろ 見ごろ
カトレア・ロバタ 見ごろ 見ごろ
カランテ 見ごろ 見ごろ
デンドロキルム・コッピアヌム 見ごろ 見ごろ
デンドロキルムフォルモサヌム 見ごろ 見ごろ
★デンドロビウム・ストラティオテス 見ごろ 見ごろ
デンドロビウム・トリチェリアナム 見ごろ 見ごろ
デンドロビウム・フォーミディブル 見ごろ 見ごろ
パフィオペディルム 見ごろ 見ごろ
パフィオペディルム・ローウィ 見ごろ 見ごろ
パピリオナンテ・テレス 見ごろ 見ごろ
ファレノプシス 見ごろ 見ごろ
ブラッシア・レックス‘ワイオマオスポットレス’ 見ごろ 見ごろ
フラグミペディウム 見ごろ 見ごろ
★フラグミペディウム・エクアンドレンセ 見ごろ 見ごろ
マキシラリア・テヌイフォリア 見ごろ 見ごろ
ミルトニア 見ごろ 見ごろ
リカステ・アロマティカ 見ごろ 見ごろ
【樹木】
カシワバアジサイ 見ごろ 見ごろ
★サルスベリ‘アスカ’ 見ごろ 見ごろ
スモークツリー 見ごろ 見ごろ
ツキヌキニンドウ 見ごろ 見ごろ
【草花】
★アガパンツス 見ごろ 見ごろ
★クリヌム・パウエリ 見ごろ 見ごろ
タイリンウツボグサ 見ごろ 見ごろ
★ハンゲショウ 咲き始め 見ごろ
★ピクナンテムム・ムチクム 見ごろ 見ごろ
ヘメロカリス 見ごろ 見ごろ
ヤマモモソウ 見ごろ 見ごろ
≪案内≫
栽培技術や花壇づくりなど花の情報発信の中心施設です。野外及び展示温室などには、園芸植物など約1,200種の植物が四季折々に観賞できます。
展示温室:    亜熱帯性の植物や交配種の洋ラン、原種ランなどが観賞できます。
(1F)
(ラン) 「デンドロビウム・ストラティオテス」はマルク諸島からニューギニア島に分布する原種。径8-10pの花を3から15つけます。花弁は長さ6pで淡い緑色、先が尖った線形で数回ねじれます。唇弁は白色で紫色の筋が入ります。
「フラグミペディウム・エクアンドレンセ」はエクアドル、ペルーに分布する原種。長さ30pの花茎に花を1-3花つけます。花は縦の長さ15p、淡い黄緑色に褐色がかった緑色の脈が入ります。花弁は線状披針形、長さ6-10pでよじれながら斜め下方に垂れます。唇弁の袋の口が大きいのが特徴です。
樹木: 「サルスベリ‘アスカ’」は中国原産の落葉低木。本種はサルスベリの中でもひと足早く咲くミソハギ科の1歳系園芸品種で、矮性の交配種です。淡い紅紫色の花は比較的長い間楽しむことができます。
草花: 「アガパンツス」は南アフリカ原産のユリ科の多年草。当園では園芸品種が葉の間からすっと伸びた茎に、涼しげな薄紫色や白色の花が開き始めました。
「クリヌム・パウエリ」は日本のハマユウと同属の交雑種。長い葉の茂みから60cmほどの花茎を出し、頂に数花をつける、ヒガンバナ科の多年草。花被の筒部は淡緑色を帯び、裂片は10cmほどの淡い桃色です。駐車場入り口で迎えてくれます。
「ハンゲショウ」は最上部の葉が基部から次第に白くなり、花のように見えるドクダミ科の多年草。本州以南、朝鮮半島、中国に分布し、水辺に群生します。ちょうど半夏生(72候のひとつで、夏至から11日目の7月2日頃)に見頃を迎えます。梅雨の季節に、ハンゲショウの白色がさわやかな気分にしてくれます。観賞池の周りで咲き始めました。
「ピクナンテムム・ムチクム」は流通名:広葉マウンテンミントで知られるシソ科の多年草。上位の葉や茎は細い毛で覆われた美しいシルバーグリーンで、爽やかなミントの香りがします。輪状花序に小さな白い花をつけます。