2020年5月29日(金)更新
  
花だより情報
開花情報(★・・・今週、新しく追加した情報です。)
場 所 花の種類 開花状況
現在 今後予想
5/29(金) 6/4(木)
富山県花総合センター 【展示温室】
<エレガガーデン> オクナ・セルラタ 見ごろ 見ごろ
★ストレリチア・レギナエ 見ごろ 見ごろ
(砺波市高道46−3) プロテア・キナロイデス 見ごろ 見ごろ
TEL0763-32-1187 ブーゲンビレア 見ごろ 見ごろ
開園時間:午前9:00〜午後4:30 見ごろ 見ごろ
休園日:火曜日
(火曜日が祝日の場合はその翌日) (ラン)
入園料:無料 ★エピゲネイウム・リオニー 見ごろ 見ごろ
エピデンドルム 見ごろ 見ごろ
オンシジウム 見ごろ 見ごろ
カトレヤ 見ごろ 見ごろ
デンドロビウム 見ごろ 見ごろ
★デンドロビウム・ストラティオテス 見ごろ 見ごろ
★デンドロビウム・フォーミディブル 見ごろ 見ごろ
★ブラッシア・カウダタ 見ごろ 見ごろ
リカステ 見ごろ 見ごろ
【樹木】
キソケイ 見ごろ 見ごろ
★スモークツリー 見ごろ 見ごろ
★ツキヌキニンドウ 見ごろ 見ごろ
ベニバナトチノキ 見ごろ 見ごろ
【草花】
キショウブ 見ごろ 見ごろ
ラムズイヤー 見ごろ 見ごろ
ルピナス 見ごろ 見ごろ
【バラ花壇】
ウィンチェスターカセドラル 見ごろ 見ごろ
うらら 見ごろ 見ごろ
カクテル 見ごろ 見ごろ
★グラハムトーマス 見ごろ 見ごろ
ケアフリーワンダー 見ごろ 見ごろ
★ピエール・ドゥ・ロンサール 見ごろ 見ごろ
≪案内≫
栽培技術や花壇づくりなど花の情報発信の中心施設です。野外及び展示温室などには、園芸植物など約1,200種の植物が四季折々に観賞できます。
展示温室: 「ストレリチア・レギナエ」はニューギニアのバード・オブ・パラダイス(和名:ゴクラクチョウカ)で馴染みの南アフリカ原産、バショウ科の観葉植物。くちばし状の総苞は緑色で中に数花が重なり合って咲きます。萼にあたる外花被片は橙黄色、花弁の内花被片は青紫色でその色合いと草姿から鮮やかなゴクラクチョウを連想させてくれます。
ラン: 「エピゲネイウム・リオニー」はフィリピンの標高600〜1100mに自生する着生ラン。花茎は葉の間から出て弓なりに下垂し、長さ50cmぐらいになります。花は星型で中心部が濃赤色で外側に向かっていくほど白味を帯びて、色のコントラストがとても美しいです。
「デンドロビウム・ストラティオテス」はマルク諸島からニューギニア島の分布する原種。花は開帳し、径8-10pで光沢があります。花弁は淡い緑色、線形で数回ねじれ、唇弁は白色で紫色の脈が入ります。
「デンドロビウム・フォーミディブル」は表面に産毛の生えた長い球茎の頂部に、純白の大きな花をたくさんつけとても見事です。本種は交配種で、花弁にはフリルがあり唇弁中央部が黄色の人気種です。
「ブラッシア・カウダタ」はアメリカ大陸の熱帯から亜熱帯原産のラン。花は長さ15〜21cm、黄色で褐色の横縞斑が入り、唇弁は淡黄白色で基部に褐色の点が入ります。花の形からスパイダーオーキッド(蜘蛛のラン)とも呼ばれています。
樹木: 「スモークツリー」は南ヨーロッパからヒマラヤおよび中国にかけて分布するウルシ科の落葉亜高木。別名ケムリノキともいわれます。羽毛状の花序が薄赤色に色づいてきました。駐車場周辺で見られます。
「ツキヌキニンドウ」は北アメリカ東部や南部に分布するスイカズラ科のつる植物。茎が葉を貫いて見えるところから名付けられました。正面入り口ゲートを橙黄色と紅色の2種類の花色で覆っています。
草花:
バラ花壇: バラ花壇では60品種200株のバラが見ごろを迎えています。
「グラハムトーマス」は浅いカップ状のロゼット咲きで山吹色に近い豊かな色あいのイングリッシュローズ。「羽衣」と「新雪」とともにバラのアーチで迎えてくれます。
「ピエール・ドゥ・ロンサール」は中心部がピンクで外側にいくほど白くなるロゼット咲き。1輪から3輪ほどの房になりうつむくように咲きます。