2020年10月23日(金)更新
  
花だより情報
開花情報(★・・・今週、新しく追加した情報です。)
場 所 花の種類 開花状況
現在 今後予想
10/23(金) 10/30(金)
富山県花総合センター 【展示温室】
<エレガガーデン> ★エンゼルストランペット 見ごろ 見ごろ
カナンガ・オドラタ 見ごろ 見ごろ
(砺波市高道46−3) ゴクラクチョウカ 見ごろ 見ごろ
TEL0763-32-1187 プロテア・キナロイデス 見ごろ 見ごろ
開園時間:午前9:00〜午後4:30 ヘディキウム・コロナリウム(ジンジャー) 見ごろ 見ごろ
休園日:火曜日 ★メガスケパスマ・エリトロクラミス 見ごろ 見ごろ
(火曜日が祝日の場合はその翌日)
入園料:無料 (ラン)
エンキクリア・ウィテリナ 見ごろ 見ごろ
カトレア 見ごろ 見ごろ
★カトレア・ケルヌア 見ごろ 見ごろ
★カトレア・ボウリンギアナ‘セルレア’ 見ごろ 見ごろ
カトレア・ラビアタ 見ごろ 見ごろ
★コクレアンテス・アマゾニカ 見ごろ 見ごろ
★ゴンゴラ・ガレアタ 見ごろ 見ごろ
シクノデス・ワインデライト 見ごろ 見ごろ
★ステノグロッテス・ロンギフォリア 見ごろ 見ごろ
セロジネ・スペキオサ 見ごろ 見ごろ
★デンドロキルム・コッピアヌム 見ごろ 見ごろ
パフィオペディルム 見ごろ 見ごろ
★パフィオペディルム・ロビンフッド 見ごろ 見ごろ
プロステケア・ビテリナ 見ごろ 見ごろ
ファレノプシス 見ごろ 見ごろ
★マスデバリア・グーティエレシィ 見ごろ 見ごろ
マキシラリア 見ごろ 見ごろ
【樹木】
アメリカヤマボウシ(実) 見ごろ 見ごろ
サネカズラ(実) 見ごろ 見ごろ
ムベ(実) 見ごろ 見ごろ
【草花】
シュウメイギク 見ごろ 見ごろ
★ツワブキ 見ごろ 見ごろ
ヤマモモソウ 見ごろ 見ごろ
ヤクシマススキ 見ごろ 見ごろ
ヤブラン 見ごろ 見ごろ
【モデル花壇】
ペンタス 見ごろ 見ごろ
ポーチュラカ 見ごろ 見ごろ
ランタナ 見ごろ 見ごろ
【バラ花壇】
★ケアフリーワンダー 咲き始め 見ごろ
★プリンセスミチコ 咲き始め 見ごろ
★ラ・セビリーナ 咲き始め 見ごろ
(1F) 「エンゼルストランペット」はブラジル中部原産で高さ3〜4.5mほどになるナス科の常緑低木。花は白色で、朝顔に似た大きい花を下向きに咲かせます。温室にシャンデリアが灯ったようで華やかです。
「メガスケパスマ・エリトロクラミス」は茎頂の穂状花序に明るいピンク色の花をつけるヴェネズエラ原産のキツネノマゴ科の観葉植物。高さ1〜2mの直立性で丈夫な茎に大きな葉脈が目立つ低木です。
(ラン) 「カトレア・ケルヌア」はブラジル東部に分布する小型の原種。花茎は長さ2-4pで数花を密につけます。花は径約2pで朱色がかった赤色、唇弁は淡い黄色でとても愛らしいです。
「カトレア・ボウリンギアナ‘セルレア’」はグアテマラ原産の秋咲きの原種ラン。直立した花茎に花を多数密に総状につけます。淡い紫の花色が楚々とした美しさを醸しだしています。
「コクレアンテス・アマゾニカ」はスリナム、コロンビア、エクアドル、ペルーとブラジルに分布する原種。花茎は長さ20-30p、花は開帳し径5-6p、白色で唇弁に紫色の脈が入ります。
「ゴンゴラ・ガレアタ」はメキシコに分布する中型の原種。花茎は長さ15〜25p、5から15花をつけます。花は径4〜5p、褐黄色または黄緑色で香りがあります。
「ステノグロッテス・ロンギフォリア」は流通名ムレチドリで知られる南アフリカ、東アフリカ原産の地生ラン。地下に肉質根をもち、地表に細長い葉をロゼット状に展開します。葉には斑紋が入り、花茎は葉叢から直立し小さな花を多数総状につけます。ピンク色の細長い舌状の唇弁が可憐です。
「デンドロキルム・コッピアヌム」はフィリピン原産の原種ラン。革質の長形葉から針金状の花茎を下垂させ、総状花序に淡黄白色の小さな花をたくさんつけます。唇弁は濃黄色で周囲に甘い香りが漂っています。
「パフィオペディルム・ロビンフッド」はPaph.Bingleyesne × Paph.Gaston Bultelの交配種。光沢のある小豆色で丈夫で栽培しやすいために古くから鉢物品種として生産されてきました。
「マスデバリア・グーティエレシィ」はボリビアに分布する小型の原種ラン。長さ5〜6pの花茎に1花をつけます。花は長さ1.5p、幅2pほどとと小さく、ろう質で白色、とても愛らしいです。
樹木:
草花: 「ツワブキ」は本州太平洋側(福島県以南)、日本海側(石川以南)から沖縄、台湾、中国南部に分布するキク科の多年草。艶のある大きな葉の間から太い花茎を伸ばして鮮やかな黄色の頭花を咲かせています。センター内には葉の形や模様の変わった‘モミジバツワブキ’‘雪牡丹’や‘白覆輪くずれツワブキ’などもあり、それぞれに味わいがあります。
バラ花壇: 「ケアフリーワンダー」は濃い桃色の花弁の裏側が白色で、その色のコントラストと丸弁の花形がとても可愛らしいです。
「プリンセスミチコ」は皇太子妃時代の美智子さまに捧げられたバラ。四季咲き中輪系で、花は温かさの感じられる朱色です。耐病性にも優れています。
「ラ・セビリアーナ」は朱色を含んだ濃赤色の半八重咲きで、花もちが良いです。寒さにも強く12月まで咲き続ける超強健種です。台風にもめげずに花を咲かせてくれました。