2020年3月27日(金)更新
  
花だより情報
開花情報(★・・・今週、新しく追加した情報です。)
場 所 花の種類 開花状況
現在 今後予想
3/27(金) 4/2(木)
【展示温室】
富山県花総合センター (1F)
<エレガガーデン> オクナ・セルラタ 見ごろ 見ごろ
(砺波市高道46−3) ケストルム・エレガンス 見ごろ 見ごろ
TEL0763-32-1187 ★トケイソウ 咲き始め 見ごろ
開園時間:午前9:00〜午後4:30 プロテア・キナロイデス 見ごろ 見ごろ
休園日:火曜日 ブーゲンビレア 見ごろ 見ごろ
(火曜日が祝日の場合はその翌日) ★ロドデンドロン・ヴィレア‘シンブサンセット’ 咲き始め 見ごろ
入園料:無料
「とやま花の名所」 (ラン)
アングロカステ・シンフォニー 見ごろ 見ごろ
オンシジウム 見ごろ 見ごろ
オンシジウム・オブリザツム 見ごろ 見ごろ
オンシジウム・トゥインクル 見ごろ 見ごろ
カトレヤ 見ごろ 見ごろ
カトレヤ・クアドリコロル 見ごろ 見ごろ
カトレヤ・トリアナエ‘オカダ’ 見ごろ 見ごろ
カトレヤ・メロディフェア‘クリスマスデイ’ 見ごろ 見ごろ
カランテ 見ごろ 見ごろ
シンビジウム・エリトラエウム‘利休’ 見ごろ 見ごろ
セロジネ・インテルメディア 見ごろ 見ごろ
セロジネ・クリスタタ 見ごろ 見ごろ
セロジネ・スペキオサ 見ごろ 見ごろ
デンドロキルム・コッピアヌム 見ごろ 見ごろ
デンドロビウム・ノビル系 見ごろ 見ごろ
デンドロビウム・フォーミディブル 見ごろ 見ごろ
バーケリア 見ごろ 見ごろ
パフィオペディルム 見ごろ 見ごろ
パフィオペディルム・スパイセリアナム 見ごろ 見ごろ
パフィオペディルム・セントスイシン 見ごろ 見ごろ
バルボフィルム・レムニスカトイデス 見ごろ 見ごろ
ファレノプシス 見ごろ 見ごろ
フラグミペディウム 見ごろ 見ごろ
★ブラッシア・ヒビヤスター‘スパイダースピリット’ 見ごろ 見ごろ
プロステケア・ビテリナ 見ごろ 見ごろ
リカステ 見ごろ 見ごろ
レリア・アンセプス 見ごろ 見ごろ
【樹木】
ウメ‘紅梅’ 見ごろ 見ごろ
啓翁桜 見ごろ 見ごろ
サンシュユ 見ごろ 見ごろ
ジンチョウゲ 見ごろ 見ごろ
トサミズキ 見ごろ 見ごろ
★ハナノキ 見ごろ 見ごろ
ヒュウガミズキ 見ごろ 見ごろ
【草花】
クリスマスローズ 見ごろ 見ごろ
サイネリア 見ごろ 見ごろ
★スノーフレーク 咲き始め 見ごろ
★ムラサキハナナ 見ごろ 見ごろ
【スイセン圃場】
★アイスフォーリス 見ごろ 見ごろ
カナリーキュラタス 見ごろ 見ごろ
★ゴールドレイン 見ごろ 見ごろ
ジェットファイヤー 見ごろ 見ごろ
テタテート 見ごろ 見ごろ
≪案内≫
栽培技術や花壇づくりなど花の情報発信の中心施設です。野外及び展示温室などには、園芸植物など約1,200種の植物が四季折々に観賞できます。
展示温室:    亜熱帯性の植物や交配種の洋ラン、原種ランなどが観賞できます。
(1F) 「トケイソウ」はペルー、ブラジル原産のトケイソウ科のつる性常緑低木。花は時計の文字盤に見えるのが副花冠で、針に見えるのが葯と花柱で蕚片と花弁の内側は白色から桃紫色。属名:パッションフロラのパッションはラテン語でキリストの受難にちなむとされています。
「ロドデンドロン・ヴィレア‘シンブサンセット’」:ロードデンドロン・ヴィレアは熱帯アジア、オーストラリア、ニューギニア、ボルネオなどの高山地帯原産のツツジ科の常緑低木。別名:マレーシアシャクナゲともいわれます。標高の高い冷涼な気候下で木や岩に着生。葉や花は肉厚で光沢があります。本種はLeatun×Zorellleriの交配種で、花の、燃えるように鮮やかな夕暮れを思わせる橙色のグラデーションが美しいです。
(ラン) 「ブラッシア・ヒビヤスター‘スパイダースピリット’」はBra.keiana × Bra.longissimaの交配種。花被片が鮮やかなオレンジ色で褐色の斑点が入ります。唇弁はクリームがかった黄色でパッと目を引くスパイダーオーキッドです。
樹木: 「ハナノキ」は雌雄異株のカエデ科の落葉高木で、愛知県北部、岐阜県東南部、長野県南部というきわめて限定された地域に分布します。葉は萌芽時には濃い赤色を帯び、展葉して濃緑色になります。花は葉に先立って咲き、雌しべ、雄しべともに深紅色で、とくに雄花は長い赤い花糸と、先端の葯の黄色のコントラストが美しいです。
草花: 「スノーフレーク」はオーストラリア、ハンガリー、ヨーロッパ南部原産のヒガンバナ科の球根植物。花がスズランに似ていることから俗に「スズランスイセン」とも呼ばれます。草丈は40cmほどで花は白色、強健で耐寒性もあります。清楚な白い花が観賞池周辺や宿根草花壇に咲き始めました。
「ムラサキハナナ」は中国原産の一年草で秋に発芽して冬を越し、春に開花します。径3pほどの青紫色の花がヒマラヤスギの円形花壇で見ごろを迎えました。
スイセン圃場: 「アイスフォーリス」は大輪の白い花弁に黄色の副花冠が清楚な印象の大杯咲きのスイセンです。
「ゴールドレイン」は花弁、カップともに鮮やかな黄色の八重の房咲。芳香もあり小ぶりな容姿がとても愛らしいスイセンです。