7月10日(月)
(園内地図)
                                              
【園内】
      
富山県内、梅雨に入っています。
         
貴重な晴れの日。
園内のロックファウンテン頂上では…
           
 には赤色の花の『アメリカノウゼンカズラ』
 には黄色の花の『アメリカノウゼンカズラ』
が咲いています!
           
           
『アメリカノウゼンカズラ』は
花先までの距離が長く、形は
まるでトランペットのよう。
              
アメリカ、ではなく原産が中国の
『ノウゼンカズラ』は花先までの
距離が比較して短く、形は
蓄音機のよう。
 
             
『ノウゼンカズラ』の花自体の大きさは
『アメリカノウゼンカズラ』の
倍ほどもあります。
ちなみにこの『ノウゼンカズラ』も
正面入口にあります。
もう咲いていますよ〜!
          
         
トランペットのような形といえば…
         
バラ花壇東屋近く、の先に…
              
白色や青紫色の『アガパンサス』が。
紫色のも含め、園内何ヶ所かに
咲いているので、ぜひ
散策してみてね!
             
        
そして、駐車場近くの観賞池は…
            
もうすっかり夏模様です!
      
『エゾミソハギ』
漢字で書くと“蝦夷禊萩”。
“蝦夷溝萩”とも書きます。溝に
生えた萩に似たもの、という由来。
        
『ハンゲショウ』
漢字で書くと“半夏生”。
茎最上部の葉の基の部分
半分以上が白くなります。
@ 白くなる時期が夏至から
11日目であるので“半夏生”
A 葉の一部を残して白く
なるので“半夏生”
と、名前の由来については
 二つの説があります。
   
         
『ポンテデリア』
和名は“ナガバミズアオイ”。
漢字で書くと“長葉水葵”。
水辺を好み、咲いた小さな花は
夕方には萎む一日花です。
   
観賞池を彩る植物たちですが、
こちらはみんな花が穂状(すいじょう)
色合いも涼しげで観賞池の
風景によく映えます。
今の時期なら3種とも見られます。
みなさん、ぜひ見に来てください♪
          
         
ご来園、お待ちしています!